ブログを始めて3週間になりました。毎日更新という目標をクリアしつつなんとか続けています。
思うに、このブログを書くという作業は、私にとって一種のリハビリテーションなんですね。
 
私はもともと引きこもり傾向があります。昔は引きこもりなんていう言葉はありませんから、スチューデント・アパシー(学生無気力症)と呼ばれていました。私はそれで大学を中退しました。
小さな出版社に勤めながら少しずつ社会復帰をし、小説家としてデビューしました。デビュー作である短編小説は、引きこもりの男性が主人公であるものでした(これを書くとネタバレになってしまうのですが)
自分でいうのもなんですが、私はけっこう期待された小説家だったと思います。しかし、諸々の事情から小説を書かなくなり、社会の表面から消えました。ライター稼業で食べていましたから、生活としてはそれほど変わらなかったのですが。
 
そして、今回は思想家として社会復帰を目指しています。
しかし、思想家ってなんでしょうね。すごく偉いようですが、すごくインチキくさくもあります。だから、私は「科学上の理論の広報係ですよ」というスタンスでいきたいのですが、それもなかなか理解されません。
論壇の片隅に地位を得るというような目標なら楽なのですが、そうではありません。思想の世界をすべて覆すような理論なので、この広報係を務めるのもたいへんです。
 
まあ、少しずつ前進していきたいと思います。