統一地方選での民主党の不振で、またぞろ菅下ろしの動きが強まってきました。代わりを誰にするかも考えないで菅下ろしをいっている人が相変わらず多いようです。もしいい人がいれば替えるのもありですが、そんな人がいるのでしょうか。大連立すれば別ですが、民主党内で探すとなると、なかなかむずかしいと思います。
 
これまでは次世代のエースは岡田克也だといわれてきました。しかし、このところ幹事長としての評価がきわめて低く、期待が一気にしぼんでしまいました。原理主義者といわれるだけに、大震災に対応するだけの柔軟性がなかったのでしょうか。
 
前原誠司は、外国人献金問題で外相を辞任したばかりですから、当面はむりでしょう。
 
野田佳彦は財務相を無難にこなしていますが、単に官僚の振り付けに従っているだけのような気もします。実力があるのかどうかよくわからない人ですし、国民の人気もないでしょう。
 
枝野幸男は、もしかしてあるかもしれません。しかし、まだ若いし、背が低い。国際的な場であの背の低さは……いや、それは関係ないかもしれませんが、なにか軽い印象は否めません。
 
あと、可能性があるとすれば仙谷由人でしょう。政策通ですし、タフですし、首相が務まる器です。ただ、あまり国民に人気はないし、健康面の不安もあります。
 
小沢一郎は被告人の立場ですからむりでしょう。小沢系の議員にもたいした人材はいないと思います。
 
つまり、菅さんを辞めさせるとしても、次の人の名前が出てこないというのが現状ではないでしょうか。
異論のある人はいるでしょう。そういう人は「私のイチ押しはこれだ」という人の名前を出して菅下ろしを主張してください。
 
そもそも、今の時期に菅さんを辞めさせたら、日本の政治はどうなっているのかと、国際社会があきれ返ってしまいます。
菅下ろしを主張する人は、国際社会を納得させるような説明も用意してください。
どうせむりだと思いますけど。
 
いやあ、日本の政治って、ほんとにレベルが低いですねえー(水野晴郎調)